季節!春!
東京二度目の春を無事迎えました。

となれば、いい天気なので東京下町をぶらりと自転車で遊びたい!と、思い立ち。
まずはスタートモーニング。もちろんここ。

珈琲館
22-03-13-12-36-38-395_deco
15日にも紹介したばかりじゃないですか…とは言わないお約束。
外観も前回記事使いまわし。

もうメニュー見ずとも頼める勢いなのですが、初めてこの記事で珈琲館を知った方のために、私のお気に入りのメニュー一覧をば。
22-03-13-12-36-52-653_deco
これも前回使いまわし。

モーニングもいつもどおり。こちら!
22-03-13-22-54-54-306_deco
トースト&ゆで卵(550円)

黄金色のモーニング。美しや…
22-03-13-22-55-16-570_deco
日本人に生まれてよかった。
そして毎度使用用途がいまいちわからないのですがフォークがついてきます。ありがとう?
22-03-13-22-55-42-876_deco
くたくたになるまで大盤振る舞いで塗ってくれたバターが効いてるトーストに、白身を半分くらい持っていかれる剥きづらいゆで卵が癖になる。
窓が大きくて、朝日がまぶしくないくらいに入ってくるのもお気に入りなんです。

そしてホットコーヒー。
22-03-13-23-03-32-091_deco
お昼は日によっては夏日を記録するくらい暖かくなってきている東京ですが、朝はやっぱり寒い。
ホットコーヒーを重宝する日はまだまだ続きそうです。

そして自転車を漕ぎ出だし、東京下町散策。
お目当ての道すがらに偶然勝海舟生誕の地に遭遇したり。
22-03-13-22-56-37-353_deco
美味しいラーメン屋さんを見つけたり。
22-03-13-22-56-20-532_deco
ぷらぷら進み、江戸東京博物館へ!
22-03-13-22-56-50-115_deco
ここ、行ってみたかったのです!

江戸時代の街並みが再現されててめちゃくちゃ面白い!
当時の人の一生の文化や、風習、かかるお金、食べていたもの…どれもワクワクします。
特にお気に入りなのが当時の寿司屋さんのレプリカ。
22-03-13-22-57-29-495_deco
けっこう大きいお寿司だったのですね。サンドイッチみたいな感覚で、一つ食べたら満腹になりそう。
22-03-13-22-57-45-440_deco
あとは、私の好きな小説「東亰異聞」に出てくる
22-03-13-22-58-00-257_deco
明治時代の半ば、1890年に東京の浅草あった展望台「凌雲閣」。日本で初めて動力式のエレベーターを備えた建物です。さらざんまいにもちょっと出てた気がする。

平成の団地などの再現コーナーもあって、江戸時代はもちろん、近代がとてもおもしろかった!
一日遊べるので興味のある方は是非行ってみてください。

そして帰りしなに、和なカフェを発見。
22-03-13-22-58-24-708_deco
浮世絵がたくさん飾られています…

お茶とお団子をいただく。
22-03-13-22-58-45-669_deco
江戸時代の旅人になったような気分でした。
22-03-13-22-59-00-352_deco
まだまだ行きたいところがたくさんあるので、コロナの状況によりけりですが、今年は色々巡れればいいなあと思っております。

■お店のデータ■
珈琲館
住所:東京都江東区住吉2-22-2
営業時間:[月~土]8:00~20:00[日・祝]9:00~20:00

お帰りの前に応援のワンクリックご協力をお願いします!↓
スマホからですと、LINEに更新通知が届きます…!!
↓読者登録はこちらから!
O3M71LSE