やすみの朝はモーニング食べよし!│近畿圏内カフェモーニング食べまくりブログ(東京赴任中)

大阪の売れないOL、えでがふらふらと色々なカフェのモーニングを食べ歩く日々を綴ります。(今は東京)

タグ:渡英記

最後にお土産の話。旅行代金の倍くらいの額を現地でお土産含んで使ったのでちょっと元を取りたくって一筆とりました。お付き合いください。まずはこの旅で最高に楽しかったシェイクスピアのグローブ座から!!観劇しましたリア王のガイドブック。お、オシャレ~!!リア王と ... Read more
最後にお土産の話。
旅行代金の倍くらいの額を
現地でお土産含んで使ったので
ちょっと元を取りたくって
一筆とりました。
お付き合いください。

まずはこの旅で最高に楽しかった
シェイクスピアのグローブ座から!!

観劇しましたリア王のガイドブック。
17-11-09-09-42-12-727_deco
お、オシャレ~!!
リア王とは思えないポップな
デザインです。

そして私の最愛の演目、十二夜の
グッズですが…今年上演されないから
かしら、全然なかったです。

数少なく見つけて飛びついたのが、
ボールペンと、
17-11-09-09-40-21-497_deco
あとはマクベスのTシャツがあったので!!
物騒で素敵。
17-11-16-13-32-33-192_deco
ちなみにシェイクスピアの劇の話は
こちら。
http://blog.livedoor.jp/tabeyoshi_/archives/21412530.html

そして大英博物館からオススメのお土産が
なんと葛飾北斎!!
17-11-09-09-41-51-823_deco
最高にクール…!

弟にネットで調べてまで指定された
お土産だったのですが、会社に勇んで
着けて行ったところ評判はあんまり
だったそうです、なんかごめんな(笑)
manga102
※今週まで

そして友達にはコイツを沢山
ばらまきました。
17-11-09-09-45-00-679_deco
英国名物、ラバーダックちゃんの
スフィンクス版…!
これは恐らく大英博物館限定でしょう。
そしてまさかのリップバームです。
外国を感じるカラーリングです。
飲み屋で撮ったので画質が死んでます。

大英博物館の記事はコチラ
http://blog.livedoor.jp/tabeyoshi_/archives/21488135.html

ちなみに上の大英博物館の記事には
ディケンズ博物館のことも記載しています。

そちらからは、こんなお土産。
17-11-16-13-32-51-910_deco
名作のキャラクター達が描かれた
しおり。超かわいい。

英国王室御用達、泣く子も黙る老舗百貨店
ハロッズからはこんなものを。

王室御用達チョコレート。
めっちゃ可愛い箱に入ってて一目惚れ。
17-11-09-09-40-57-778_deco
味はミルクシーソルト…
ディズニーのシーソルトアイスみたいな
かんじかな、だったら最高やんって
思って買ったのですが、
確かにシーソルトアイスみたいなかんじ
でしたがプレーンを買えば良かったです。
(率直)

スコットランドに行かないと手に入らない
かなって思ってた、セントアンドリュースの
ゴルフグッズも、ハロッズなら手に入ります。
17-11-09-09-41-15-525_deco
買い漁りました。

ウインブルドングッズがあれば
欲しかったのですが、それは
ありませんでした。
ちなみに最後の砦と臨んだ空港にも
置いてませんでした。
紫のタオル、欲しかったな…!

ハロッズの記事はコチラ
http://blog.livedoor.jp/tabeyoshi_/archives/21455114.html

最後に、ものは違うけれど
母と揃いでブランドもの。


ブランドものは向こうだとやや
お安いのと、やっぱりしっかりした
ものなので、何十年経っても思い出として
綺麗に残るのがいいかなって思ってます。
財布には大ダメージですが、その傷
含めて、手に取るたびにそのときの記憶や
空気感が思い起こされてほんとプライスレス。
manga101
他にも色々買ったのですが、写真を
見返したら撮り忘れまくってたので
こんなかんじで。

ちなみに免税書類のことを考えると
お土産をばーって買いたい方には
ハロッズが超お勧めです。
免税書類を書くの代行してくれる
スタッフが常駐されていますので!!
manga89
※再掲

そんなこんなな英国旅行。

帰ってから実は色々あって、
正直ほんまに行ったんかな?ってくらい
記憶があいまいだったのですが、
写真を見ながら書き綴ってみて
ほんとに楽しかったなって振り返る
ことができました。

次回からは通常記事をお届けします。
関西モーニングの旅、またお付き合い
ください。

お帰りの前に応援のワンクリック
ご協力をお願いします!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

とうとう帰国日。この日は免税手続き等もしたかったので、朝4時にタクシーを呼びました。早い。チェックアウトもスムーズにすませ、なんだか旅の熟練者の顔でタクシーを待ちます。先日、ちょっとドキドキしたタクシーですが、ちゃんとした(どこからの目線)おじ様がお迎え ... Read more
とうとう帰国日。
この日は免税手続き等もしたかったので、朝4時にタクシーを呼びました。
早い。
manga87
チェックアウトもスムーズにすませ、なんだか旅の熟練者の顔でタクシーを待ちます。

先日、ちょっとドキドキしたタクシーですが、ちゃんとした(どこからの目線)おじ様がお迎えに来てくれました。

名前の確認を、数度。
私の苗字は日本人的にはありふれてますが、アルファベットにするとちょっと発音がややこしいそうです。
おじ様もちょっと困ってました。ごめんな!

めっちゃ空いてる高速をギュンギュン飛ばす敏腕ドライバー。
1時間くらいが目安って聞いてたんですが、30分くらいでつきました。どーもな!

夜?朝?のヒースロー…
17-10-31-10-02-58-450_deco
フライト時間よりだいぶ早めに
到着したのは、免税手続き(VAT(TAX) refunds)を受けるため。

免税手続きは、出国手続きをする前にも後にもできるのですが…品物を見せなくてはいけないということで、私は見せてスーツケースに預けたかったので、出国手続き前に免税手続きを受けることにしました。

赤い看板に従って。
17-10-31-10-03-51-396_deco
イギリスで免税を受けたいときは、免税措置を取り扱っているお店で商品を購入し、VAT(付加価値税)を含んだ金額を支払います。
そしてお店で税金還付申請用紙を記入してもらうのですが、これがまあめんどい!!

しかしハロッズとか高級なお店では専用カウンターがあって、情報をお伝えしたら全て記入してくれるという素晴らしいサービスがありまして、今回私はそれを利用しました。
ありがとうハロッズ!!
manga89
その紙を握りしめて、税関に向かう。
税関は朝5時からオープンですが、既に10組程並んでました。

個人的には爆買い!的なアジアの方々が多いのかなって思ってましたが、アラブ圏っぽいパスポートの方が多かったです。
時間がやばいな~って愚痴を聞かされながら待つことしばし…しばし…

んんん…なかなか始まらない…
5時過ぎてますけど…


遅れてるから別のとこでやってくれってアナウンスが来たそうで、前の人たちが一斉に移動開始。
私は又聞きで、ほんま??ってかんじで後についていくも、結局元のところでやってくれと門前払い(そらそうだ)

結局税関が空いたのは5時半。諦めてた人もいました。
可哀想。

手続き自体はものの5分くらいで完了。
ありがとうハロッズ。
商品の提示は求められなかったです。
他の方のブログとか読んでも、あんまり提示させられることはないみたいですが、念のためちゃんと握りしめておいたほうがいいですね。

返金は、現金かカードで…ということで、今現金貰っても仕方ないのでカードで入金いただきました。

ちなみに、預け荷物に商品を入れる場合はイギリスの空港で、手荷物にする場合は経由する最後の空港で免税手続きを行う必要あるそうです。
※実際に行かれる方は最新情報を調べてください!

私は帰りもアムステルダム経由でしたので、もし手荷物にしたかったらアムステルダムで免税しなくてはいけなかったということ。
めんどいのか便利なのか!

ということで、やっとこさ手続き完了し、荷物を無事預け、やったかやってないのかわからん出国手続きも終了し、あー!!おなかすいた!!の、

モーニング探しだ!!


美味しそうな看板に導かれ…
17-10-31-10-04-11-059_deco
ラストモーニングは、こちらに。

The Prince of Wales

17-10-31-10-04-28-106_deco
店名がもうカッコいい。
チャールズ皇太子やん!!

店構えも素敵。
17-10-31-10-04-54-679_deco
あと店員さんもKINGSMANのコリン・ファースみたいでかっこよかった。

というか今英国ではコリン・ファースみたいな雰囲気が流行ってるのか、みんな紳士で眼福でした。
よくわからない人はKINGSMAN観てください。
礼節が人を作ります。

さて、モーニングはこんなかんじ。
17-10-31-10-27-45-625_deco
Butter Croissant(2.40ポンド)+Hot Chocolate & Cream (2.95ポンド)

機内食で朝ごはん出るかなって思って軽めに。
※出なかった

日本で見るより二回りくらい大きいクロワッサンに、
17-10-31-10-29-05-222_deco
熱々、盛り盛りのホットショコラで憧れの永井荷風スタイル
17-10-31-10-29-22-567_deco
クロワッサンとホットショコラのセット、グレーテルのかまどで永井荷風が愛したモーニングとして紹介されてからずっとやってみたかったんですが、日本ではなかなかお目にかかれなかったので嬉しい限り!

思わぬ収穫でした。
manga90
そして楽しい時間は過ぎ…
17-10-31-10-13-41-850_deco
さよなら英国。泣いてない。

帰りのアムステルダムは、3時間ほど乗り継ぎ待ちの時間があったので、お店などをウロウロ。

かわいいチーズのお店。
はい!チーズ!
17-10-31-10-14-18-772_deco
飲みたいなあハイネケン。
17-10-31-10-14-41-013_deco
と、ここで暇を持て余したえで。
余計なことを思いつく。

せっかく海外に来たのに、外国!なお菓子を食べていないのでは…?
本当に海外のお菓子は砂糖ジャリ!な甘さなのか…確認すべく、スタバさんに突撃。

どっこいしょ。
17-10-31-10-29-43-586_deco
これは絶対くそ甘いやつ…!
17-10-31-10-29-59-127_deco
オレオが小さく見える海外スタイルのケーキさん。
一口ごとに、ジャリ…ゴリ…砂糖を五感で感じられます。
めっちゃ美味しいです…

甘いものパワーを注入したら、とうとう日本行きの
KMLさんに搭乗。
行きと同じ時間をかけて、ゆっくり帰国しました。

10年くらい振りの英国。
前に行ったときとは気持ちも環境も全然違っていて。

例えば前よりもしっかり調べて無鉄砲なかんじは
控えめになってたり。
例えば技術の革新で家族や友達とリアルタイムで
世界で交流したり。
例えばお金に糸目をつけず、したいことをしたり、
買いたいものを買ったり。

例えば昔よりも、家族や友達が大事だなって実感できたり。

少ない日数でしたが、色々考え、楽しみ、発見し、柄にもなく自分などを探してみたりしたのでした。

そして今週、丁度、この旅のカード請求が来て戦慄しているのですが、すごく良い経験が出来たなって思っています。

勇気を出してよかった!
明日は最後に、お土産記事を書かせてください。

お帰りの前に応援のワンクリックご協力をお願いします!↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよカンタベリーめぐりです。思い出深い道を行く…紅葉が既に始まってました。英国いち傾いた建物。ドアどうなってんの…イギリスにも100均ならぬ、1ポンドショップ旋風が。アジア人は絶対ぼられる(と噂)のタクシー乗り場。オーランドブルームが住んでた(と噂)マン ... Read more
いよいよカンタベリーめぐりです。
思い出深い道を行く…
17-10-26-15-27-07-530_deco
紅葉が既に始まってました。
17-10-26-15-47-28-104_deco
英国いち傾いた建物。
ドアどうなってんの…
17-10-26-16-04-13-096_deco
イギリスにも100均ならぬ、1ポンドショップ旋風が。
17-10-26-16-05-17-719_deco
アジア人は絶対ぼられる(と噂)のタクシー乗り場。
17-10-26-16-04-30-615_deco
オーランドブルームが住んでた(と噂)マンション。
17-10-26-15-49-01-101_deco
留学初日、半泣きで家に電話をかけた公衆電電話。
17-10-26-15-49-25-644_deco
毎週一回、新聞を買ったコンビニ。
17-10-26-15-49-52-700_deco
そんな思い出深い街を歩いて、本日の目的地へ。
17-10-26-15-28-00-721_deco
カンタベリー大聖堂(の、門)
17-10-26-15-28-23-535_deco
イングランド国教会の総本山で、チョーサーの名作「カンタベリー物語」旅の御一行の目的地として有名。
一度は行っておきたい聖地、そして楽しい門前町…
日本で言うところのお伊勢さんみたいなもんでしょうか。

入ってみると、というか、その前からちょっと気になってたんだけど…
17-10-26-15-28-42-638_deco
修理中ーーーーーーーーーー!!!!

この旅行くところ行くところ振られすぎでは…!!!

なんとかそれっぽく撮れる場所を探しウロウロ。
17-10-26-15-46-54-878_deco
ど、どうだ!

カンタベリー大聖堂は、珍しく地下礼拝堂以外は写真撮影が可能です。

涙が出る程美しい…
17-10-26-15-29-05-132_deco
中ではボランティアの方が色々ご説明くださいました。
特にとても古い時代に描かれたキリストの壁画。
今はうっすらとしか見られないですが、歴史を感じて胸が熱くなります。

とにかく、高く、高く。
天に向かって執念の如く建てられた大聖堂の迫力たるや。
17-10-26-15-29-55-246_deco
大聖堂の造形に興味がある方には、こちらの本がとてもオススメ。
大聖堂 (上) (ソフトバンク文庫)
ケン・フォレット
ソフトバンク クリエイティブ
2005-12-17

※例の如くここから購入して頂いても、私には一文も入りませんのでお気づかいなく

お庭には、にゃんこ
17-10-26-15-32-42-670_deco
看板猫らしく(しかも数匹いる)お土産屋さんで彼女たちのグッズがありました。いいな、かわいい。

そうやって歩いていると、いつの間にか夕方に。

明日はとうとう帰国。
しかも4時には空港にいたいので早く帰って寝なくてはいけません。

ということで、早めの最後の晩餐
当時憧れていた、こちらへ。

Old Weavers House
17-10-26-16-05-40-439_deco
いつも混んでたんですよね。
今回は中途半端な時間だったのですぐ入ることができました。

めっちゃ可愛いテラス席と、
17-10-26-16-07-41-984_deco
シックでかっこいい店内。
17-10-26-16-12-04-687_deco
メニューは、当時めっちゃ食べてたラムが久々に食べたくって。
17-10-26-16-12-26-094_deco
こちらにしました!
17-10-26-16-15-57-575_deco
Traditional English Roast(10.95ポンド)

おいしそう!!
左に添えられたコレはアレだったので食べてなくって何かのご質問はアレしてください!

よーやく会えたぜ!
ヨークシャープディングちゃん!!

17-10-26-16-16-11-506_deco
これね、ほんと美味しいんですよ…日本でも流行ってほしい…
manga85
グレイビーソースがたっぷりですので温野菜でいただきます!!
17-10-26-16-16-34-246_deco
あーーーめっちゃ幸せ…!

ドリンクはお酒いきたいところですが最後まで気を引き締めたく…
17-10-26-16-16-54-331_deco
水!!!!

レモン入れてくれるの嬉しい。ちなみに炭酸じゃない普通の水が欲しい場合は、スティルが魔法の呪文。

腹ごしらえをしたら、日もだいぶ落ちてきました。
名残惜しいですが、ロンドンへ。
行きて帰りしものがたり。
17-10-26-16-17-23-402_deco
ちょっと汚れめの目立つジャベリンで。

あ!
17-10-26-16-17-40-795_deco
ひたち!!

日本企業を見つけると嬉しくなりますよね。

この日は少し早目にホテルに帰り、荷物を梱包…
manga83
翌朝は朝一、とうとう帰国です。
早かったなあ!

もうちょっとだけ続きます。

お帰りの前に応援のワンクリック
ご協力をお願いします!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

ほんとは2週くらいで終わらせるつもりだったのですが、めっちゃ長編旅行記。のんびりしてる間にへし切長谷部も極になってしまいました。ここまできたらとことんお付き合いください。***さて英国観光ラストを飾る、カンタベリーの旅です。朝6時過ぎに駅に到着。まだ全然 ... Read more
ほんとは2週くらいで終わらせるつもりだったのですが、めっちゃ長編旅行記。

のんびりしてる間にへし切長谷部も極になってしまいました。

ここまできたらとことんお付き合いください。

***

さて英国観光ラストを飾る、カンタベリーの旅です。
朝6時過ぎに駅に到着。
17-10-24-11-06-03-573_deco
まだ全然暗くて怖いぜ英国の朝。
17-10-24-11-06-22-893_deco
セント・パンクロス駅から高速鉄道に乗って1時間ほどの旅です。

構内ではoasisのwonderwallが流れてて泣きそうになりました。
oasisが好きで英語始めたんだった…思えば遠くまで来たものです。
17-10-24-11-06-53-474_deco
さて、ロンドンからの鉄道は、最近お騒がせなアイツではないですが、その姉妹電車。
17-10-24-11-07-21-459_deco
British Rail Class 395。
395系、二つ名をジャベリン(槍)

17-10-24-11-07-41-004_deco
Britain's Fastest!!

に矜持を感じる。
17-10-24-11-07-57-976_deco
ロンドン五輪の会場アクセス車輌としても大活躍したジャベリンは、もちろん噂の日立製。
日本の車両メーカーが初めて製作した欧州の高速鉄道車両として誇り高いです。

英仏海峡トンネルを走っていたユーロスターの車両が、トンネル内で故障し、約500人がトンネル内に閉じ込められる事故が発生した際、救援列車として取り残されていた全員を16時間ぶりに救出した…という超カッコイイエピソードもあります。

日立のロゴは控えめに、乗り込み口にだけ。
Mind your step!!
17-10-24-11-08-28-052_deco
車内はこんなかんじ。
17-10-24-11-08-46-308_deco
お席によっては4人掛け。
ちなみに全席自由席。
17-10-24-11-09-04-598_deco
足元にはコンセントがあります!
この位置嬉しいですよね。
17-10-24-11-10-04-859_deco
事前情報では、定刻で特にアナウンスもなくスッ…と発進すると聞いていたのですが、ちゃんとアナウンスありました

しかしまあ、速い。
17-10-24-11-10-25-897_deco
速い。
17-10-24-11-10-53-212_deco
長閑な羊とか…雄大な自然とか…!
そういうの…!
観たいんですけど…?!?!

って感じの慈悲無きトップスピード。
さすがブリテンズファステスト。

車窓の風景をじっくり見たくてつい途中下車
17-10-24-11-11-21-836_deco
ここからは各駅停車的な電車に乗換、これでようやく車窓からの景色を楽しめるぞ!と喜んだのも束の間。
17-10-24-11-12-25-008_deco
え、ここにきて…濃霧…!!

この旅初めての霧。
今かよ…!!

切れ間に、なんとか撮れました。
お納めください。
17-10-24-11-13-13-486_deco
おわかりいただけたであろうか…?
manga81
1時間半くらいかけて、ようやくカンタベリーウエスト駅へ。
ほんとは1時間丁度くらいで着きます。
17-10-24-11-13-37-608_deco
懐かしのこの景色…!
もう駆け足です。
17-10-24-11-13-55-948_deco
懐かしの通学路…!
17-10-24-11-14-13-606_deco
懐かしのおじさん…!
17-10-24-11-14-38-957_deco
チョーサーです

もう全てがビックリするくらいあのときのまま。
ただいま、カンタベリー。
ちょっと時間がかかってしまったけど、ちゃんと約束通り帰ってこれたよ10年前の私。

そんな熱い気持ちとは裏腹に、お腹が空いたので
とりあえずモーニングです。

門の近くのこちらのお店へ。

MILLERS ARMS
17-10-24-11-15-05-426_deco
英国名物、B&B
B&Bとは、BedとBreakfastを提供してくれる宿泊施設のこと。
17-10-24-11-15-22-654_deco
Millers Armsさんは昨今少なくなってきた(らしい)パブと一体型のB&B。
1階のパブでお金を払って2階で泊まるという超カッコいいスタイルです。

なんのこっちゃわからん人には、ロードオブザリングの踊る小馬亭を思い浮かべていただければしっくりくるかと思います。
私はアラゴルン派でした。
manga82
あの泊まり方ほんとかっこいいなーって思ってたのですが、時を経てまさかその形式のB&Bに足を踏み入れる日が来ようとは思いませんでした。
人生は驚きに満ちています。

と言っても、今回はB(宿泊)はしないB(朝食)です。
モーニングは朝8時から。
17-10-24-11-15-44-433_deco
いざ。
17-10-24-11-16-02-502_deco
店内、めっちゃ可愛い…!
17-10-24-11-16-20-116_deco
暖炉も素敵…
17-10-24-11-16-39-038_deco
気さくなお兄さんお姉さんが対応してくれます。
モーニングはこちらから。
17-10-24-11-17-26-465_deco
「なんだって頼んでね!」
「ではパンケーキを」
「あそこのご婦人が食べてるでしょ?パンケーキは、あれが最後なの」

先に言え―――!!!
(毎日叫んでる)

manga84
「ドリンクこそなんでも頼めるわよ!」
「ラテをいただいても?」
「ラテね!ラブリー!」

そう言えば英国滞在中初ラブリーでした。
思ったほど聞かなかったな。

と言うことで、ラテを飲みながらのんびり待ちます。

「ちょっと零れた気がするけどソーサーだから大丈夫よね!」
「全然気にしません」
「ラブリー!」
17-10-24-11-17-49-003_deco
ほんとにちょっと零れてましたがソーサーですのでオッケーラブリー!

モーニングは、こちらにしました。
17-10-24-11-18-37-163_deco
エッグベネディクト(5.95ポンド)

え、このロケーションでこの雰囲気でこの観光地でこのお値段…?!
めっちゃお得…!!
17-10-24-11-19-00-763_deco
ポーチドエッグは当然の顔して二つ
二つって日本じゃなかなかないですね…

ぷつっと、卵を潰して。
17-10-24-11-19-15-631_deco
美味しくってベーコンも硬くなくって最高でした。
この旅一番美味しかったのでは…?!

また来たいお店でした。

ちなみにお会計は、パブのところで。
17-10-24-11-19-33-568_deco
超カッコイイ。

後ろに並んだご家族は宿泊したご精算。
ほんまに踊る小馬亭やん…!

次は観光です。

お帰りの前に応援のワンクリックご協力をお願いします!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

モーニングを食べたら観光です。駅前で見かけたスタンド。ホットチョコレート飲みたいな!朝はほんとウインドブレーカいる寒さです。昼間は半袖ですが…ドリンクのついで?にフルーツが置いてるのが外国ってかんじ。丸齧りしたいけど歯が弱いので断念。雨ざらしなのは気にな ... Read more
モーニングを食べたら観光です。

駅前で見かけたスタンド。
17-10-20-15-43-01-703_deco
ホットチョコレート飲みたいな!
朝はほんとウインドブレーカいる寒さです。
昼間は半袖ですが…
ドリンクのついで?にフルーツが
置いてるのが外国ってかんじ。
丸齧りしたいけど歯が弱いので断念。
雨ざらしなのは気にならないのかしら…

さて本日は電車で20分程揺られ、
行きたかったV&Aこと、
ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館へ。

アーーーレルーーーゥヤアーーー♪
(TVドラマ、ヴィクトリアのテーマで)
17-10-20-15-43-34-920_deco
上からアルバート
17-10-20-15-43-58-997_deco
この前までNHKで大人気放映していた
ヴィクトリア大好きな私には聖地
展示物もすごくカッコよかったです。
刀とか、日本のものもあってびっくり。
昔のお洋服シリーズも美しい…

そして絶対行きたかった、ティールーム
17-10-20-15-44-33-769_deco
この素敵な空間でお茶などがいただけるんですよ!!
気分は貴族です。

ちなみにこちらのお部屋、ギャンブル・ルームという
お名前ですが博打をしていた訳ではなく、
ギャンブルさんが建てられたのでその名が冠されております。
17-10-20-15-44-58-022_deco
ピントがめっちゃボケてるの図。

そしてその後は、絶対行った方がいいよって
朝教えてもらった自然史博物館に!
17-10-20-15-45-18-542_deco
恐竜のホネホネのディッピー君で有名ですが
彼は今ワールドツアー中だそう。
なんかビッグ・ベンといいすれ違いが続く英国旅2017

こちらは入るのにちょっと並ぶ必要があります。
入口で荷物検査があるからです。
やばいものは持ち込まないように!

ディピー君はいませんでしたが、この時は特別展示が
鯨だったこともあり、大きながお出迎え!
17-10-20-15-45-46-184_deco
でかー。
17-10-20-15-46-26-843_deco
受付のおにいさんに、華麗にWhat' this?
と、聞けました。
ありがとう義務教育。

絶滅したドードーや、恐竜そしてシロクマなど、
色々な生き物の剥製・標本が所せましと展示されていて
もう圧巻!!
とても勉強になりました。

そして常々思うのですが、英国の博物館・美術館は
カフェスペースがどこもあってどれもとってもおいしそう…

海外を感じるケーキたち。
17-10-20-15-46-50-350_deco
1,000キロカロリーくらいありそう。
17-10-20-15-47-05-422_deco
さて、次はお買いもの。
母に頼まれていた某ブランドのお財布。
まさかの前日行ったハロッズで売切れで、
店員さんに教えていただいた地図を
頼りに、またサヴィル・ロウ近くで
某ブランドのロンドン本店へ。
めっちゃドキドキしました。
manga71
その後は、電車でちょっと戻って
ナショナルギャラリーへ。
17-10-20-15-47-29-266_deco
以前行ったときは見られなかった
岩窟の聖母が見られてめっちゃ感動しました…
しかしまあめっちゃ近くまで寄れるので
チキンな私にはもうちょい距離が欲しかったです。

その後は、遅めのランチ
17-10-20-15-47-54-305_deco
シャーロック・ホームズのコンセプトパブに行ってきました。
コンセプトパブっていうとなんだかあれですが。

店内はシャーロック・ホームズの部屋を再現したスペースや、
杖やたばこが置いてあって、ファン垂涎の造り。
17-10-20-17-14-47-341_deco

17-10-20-17-15-07-705_deco

17-10-20-17-15-40-535_deco
店員さんも観光客慣れしているので話が早いです。

こちらにどうしても来たかったのが、
食べたかったメニューがあって。
17-10-20-17-16-14-427_deco
サンデー・ロースト!!

英国で日曜日に食べられる伝統的なごはん。

もうこれが好きで好きで。
日本ではなかなか食べられるお店がないんですよね…

※食べたい方はコチラ
※他にもあったら情報お待ちしてます

そして私の旅行ですが、日曜日が
帰国日だったので、食べられる予定がない!!
死にもの狂いで探したら、こちらのお店なら
毎日いただけるということ。

私はヨークシャー・プディングが大好きで、
こちらもなかなか食べられないので
(こちらも情報募集中です)
一挙両得のこのチャンス。確実にものにしたい。

お店の人に華麗に注文し、いざ…!!
17-10-20-15-48-21-306_deco
Sunday Roast(12.95ポンド)

前回のハロッズのロイヤルヨーグルトが9ポンド
だったことを考えるとほんとに物価が読めない国、英国…

凄いボリューム!!
でも!!
まって!!
ヨークシャープディングどこ!!


肉をめくってもポテトをかきわけても見つからず、
店員さんに恐る恐る聞いてみると、

「今日は売切れだからポテト増やしといたよ!」

ポテト増量中…(Extra Potates...)

さ、先に言え――――!!!!!!

まあでも店員さんもまさか私がヨークシャープディング
求めて外国からここまで来たとは思う由もなし。

増しポテト、美味しゅうございました。

とまれ、店員さんもご飯も素晴らしくて
大満足のお店です。
ナショナルミュージアムから道路を渡ってすぐの
好立地なので、シャーロキアンも非シャーロキアンも
是非どうぞ。

腹ごしらえをしっかりしましたらば、愛する常宿、
ロイヤルナショナルホテルに一旦旅の荷物を預け、
ホテルから10分程の次の目的地へ。

チャールズ・ディケンズ博物館
17-10-20-17-14-17-298_deco
2012年には生誕200年を迎えたディケンズの博物館。
当時住んでたまんまのおうちが再現されております!!
最高!!

壁にはブループラークと呼ばれる銘板が。
17-10-24-10-04-35-807_deco
これは英国歩いてるとちょいちょい見かけるんですが、
ざっくり言うと、
有名人が住んでた家だったり
歴史的な出来事があった建物ですって!」

マークです。

これを探しながら歩くのも
なんとかGOっぽくて楽しいかも。

ちなみに日本人も一名、この名誉ある
銘板に刻まれております。
その名は夏目漱石
こちらも行ってみたかったんですが
ちょっと遠かったのと博物館が去年で
閉鎖されたということで断念しました。
ふられがちな英国旅です。

さて、ディケンズ博物館。17時までということでしたので
15時50分くらいの時間で入場。
その後、16時きっかりくらいに来たお客さんは
入館時間終了で入れなかったみたいです。
そんなラストオーダー制度みたいな…
これHPとかには書いてないのでお気をつけて!!

おうちはめっちゃ可愛かったです。
17-10-24-10-05-07-943_deco
壁面に描かれし、私の心にトラウマを落とした作品…
17-10-24-10-05-42-078_deco
昔、ブロードステアーズのディケンズの
避暑地には行ったことあったのですが
こちらも行けてほんと嬉しいです!

お土産も両手いっぱいに抱え込んでしまい、
まさかのホテルに再度戻るタイムロス。

でもいいの。今日は金曜日。
金曜日の英国と言えば!!(?)

ナイトミュージアム!!

多くの博物館や美術館が(ディケンズ博物館を除く)
ちょっと遅くまでやってくれてます。

ということで、こちらへ。
17-10-24-10-05-58-814_deco
泣く子も黙る大英帝国の略奪・はく奪のヒストリア
大英博物館です!!
金曜日は20時まで大盤振舞い!

ちなみに泥棒博物館という不名誉な二つ名もあるそうですが
英国人たちが自分たちでつけたそうですので
英国人の鋭角なブラックジョークほんと好き。
17-10-24-10-06-14-629_deco
キングスクロス駅とちょっと似てる内部。

久々に来たもののそこは博物館。
そんなに変わってないので有名どころを押さえつつ
日本館を目指します。

ちなみに大英博物館の日本館は一時期日本が世界に誇る
聖人漫画聖☆おにいさんを展示していたソリッドな館。
※現在はないそうです

※ここから購入しても私には一文も
 入りませんのでお気を使わず。


勇んで日本館に向かうと、立入禁止の看板が…
な…何故…
またふられるのか私…

困ってウロウロしてるとスタッフの方が
「あなた日本人?」
と話しかけてくれました。

なんでもこの日はちょっと色々あって
(またサムシングハプン
開けられなくなったそう。

明日来てよって言われるも、私はもう今日しかないの…と
しょんぼりしていたら、

「一階に日本のものがあるよ」

『え!ほんまですか!!』

「面白いのがあって」

『へー!』

マー・マンってわかる?」

『男性の人魚ですよね』

「そう、それが猿の頭と魚の身体をくっつけてミイラにしてて」

奇跡体験アンビリーバボーでみたやつだ…)

「かつては中国とかで作られたものだと思われてたんだけど」

知ってる…アンビリーバボーでみた…日本のお寺とかによくあるやつだ…)

「実は日本の物だとわかったの!」

知ってた…アンビリーバボーで以下略)

ありがとうアンビリーバボー。
ありがとうビートたけし。

基礎教養バッチリで誉められました。

1階に移動し、日本のものを観ました。
ちょっとでしたが、とてもよかったです。
ちなみにめっちゃ探しましたがマー・マン見つかりませんでした

おわかりいただけたであろうか
manga77
その後はお土産をまた鱈腹買ってホテルに帰りました。

もうちょっとだけ続きます。

お帰りの前に応援のワンクリック
ご協力をお願いします!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

文章をコンパクトにする能力に欠いた女が書く文章は、ここまで冗長になるのかという渡英記。まだお付き合いください。ぶらりと公園のお散歩からスタートの朝。そこそこ降ってますがFineです。朝のお散歩の舞台は、駅名となった公園。ラッセル・スクエアスクエアには「街路の ... Read more
文章をコンパクトにする能力に欠いた女が書く文章は、ここまで冗長になるのかという渡英記。
まだお付き合いください。

ぶらりと公園のお散歩からスタートの朝。
そこそこ降ってますがFineです。

朝のお散歩の舞台は、駅名となった公園。

ラッセル・スクエア

スクエアには「街路の交差点にある四角な広場」という意味があります。
DQよりFF派です。

このラッセル・スクエアは、ビートルズがここで多くの写真を撮ったことでファンの方からは聖地として愛されているそうです。
17-10-20-10-23-49-091_deco
例の如くリスとかが普通にいました。

そして大人気ドラマ『シャーロック』でも、シャーロックとジョンが出会ったはじまりの地として描かれているそうで、そういう意味でも聖地
贅沢な場所に来たもんだ!!
17-10-20-10-28-22-501_deco
さて、お腹が空いたのでモーニング。
公園内にあるカフェでいただくことにしました。

店名が…

Russell Square Cafe

か、
The Cafe in the Garden
17-10-20-10-24-18-447_deco
曖昧ですみません、
店舗をぐるっと回ってみたんですがどこに書いてるかわからなくって…帰って調べればいいやって調べたらまさかの二候補
ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

朝は7時からオープンの勤勉なカフェ。
ショーケースも朝から充実!
17-10-20-10-24-37-619_deco
モーニングはやはりオールデイ。
17-10-20-10-25-27-475_deco
またこのメニューの多さよ…アボガドを追加できるのがオシャレですね。

どうしよっかなって迷ってたら店員さんが「何食べるの?」って助け舟。
manga76
もう何選んだらいいかわかんなくなって、でもあんまり沢山は食べられないかな…って言うと、

「ベジタリアン?」
「マッシュルーム食べる?」
「トーストは何枚?」


と、色々聞いてくれて、あれよあれよとオーダーメイド
17-10-20-10-29-03-573_deco
なんだか特別な気分になりますね!

どんなんが来るんだろう…ワクワクしながらお席で暫し待ちます。
17-10-20-10-26-50-715_deco
朝一から一人で朝ごはんを待つアジア女が珍しいのか、はたまたかわいそうなのか。
待つ間、色々お客さんに話しかけられました。

道端で話しかけてくる人はだいたい警戒したほうがいいですが

※外国で現地の人っぽい人に道を聞かれて、「現地在住と間違われちゃった★」なんて喜んでちゃだめよ!
隙だらけだと思われてるんだから!との英会話の先生の教えを胸に

お店で話しかけてくる人は(この滞在では)皆さんとても良い方でした。

どこから来たの?
今日はどこに行くの?

そんな質問に答えていると、
なんだか今旅してる!!
って感じがしました。簡単。

色々「行った方がいいところ」を教えていただいて、少し旅程を変えてみたり。

私は旅行前にびっちり旅程を組む派で、あてどないふらっと旅が自分でやるのは苦手なんです。
(そういう旅も素敵だと思います)
(ぶらり旅系の番組好きです)
manga74
きっちりびっちり組みたいのは単純に朝5時から夜9時くらいまで平気で観光するので、しっかりスケジュール組んどかないと、やることがわからなくなるっていうのと、日程が限られているのでタイムロスしたくないっていうのと、純粋に行程を組む作業が好きだから(色々調べるの楽しいです)というのが大きい理由ですが、一方で、現地で知ったことや、やりたくなったことが急に出た場合もしっかり行程を組んでいたら、優先順位や効率的な移動の仕方等の調整がしやすいということもあります。

ほんと書いてて人との旅行に向いてないな、私。
manga75
そんなこんなで今日の予定を調整しながらモーニング。
17-10-20-10-27-13-163_deco
カフェのお兄さんおすすめセット(?ポンド)

料金忘れました。ばか。

こんがりきつね色が素敵なトーストはバターしみっしみ。
17-10-20-10-27-50-777_deco
お好みだけを集めた私だけのイングリッシュブレックファスト。
17-10-20-10-27-35-965_deco
ベーコンが思ってたより肉々しい。

そしてこの旅のお供、カフェラッテ
17-10-20-10-28-07-201_deco
ゆっくり朝ご飯をいただいたら体力満たん!
雨の街へと繰り出します。
Fineです。

お帰りの前に応援のワンクリックご協力をお願いします!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ続きます。お土産を買うべく、一路ハロッズへ。流石イギリス最大の老舗百貨店、英国王室御用達の名に恥じぬめっちゃカッコいい建物です。ちなみにくまのプーさんのプーさんは、ハロッズで売られていたくまさんだとかなんだとか。ネットでは、リュックだと言われるとか、 ... Read more
まだ続きます。

お土産を買うべく、一路ハロッズへ。
流石イギリス最大の老舗百貨店、英国王室御用達の名に恥じぬめっちゃカッコいい建物です。
17-10-19-10-17-19-192_deco
ちなみにくまのプーさんのプーさんは、ハロッズで売られていたくまさんだとかなんだとか。

ネットでは、リュックだと言われるとか、まだややドレスコード的なやつあるとか、都市伝説が散見されるハロッズですが、一般庶民の私でも難なく入れました。
manga72
まああんまりに汚い恰好だとあれでしょうが…日本代表として恥ずかしくないくらいの恰好でお伺いしたいものです。
(自分のことは棚に上げる)

ハロッズさんのモットーは、

Omnia Omnibus Ubique
あらゆる商品を、あらゆる人々へ、あらゆる場所へ


昔から一貫したユビキタス的な発想が素晴らしい。
食料品売り場とかもまるでパーティー会場の如き華やかさ!
17-10-19-10-25-15-527_deco
美しい…!
17-10-19-10-25-31-312_deco
ちなみに英国で初めてエスカレータを導入したのはハロッズさんだとか。
17-10-19-10-25-49-882_deco
当時はなんと添乗員さんまでいたそうです!

この先には、 ダイアナ元妃とドディさんのブロンズ像が設置されています。
17-10-19-10-26-05-009_deco
奥には記念碑も。
17-10-19-10-26-22-536_deco
日本式でいいのかわからないですが、ちょっと黙祷させていただいたり。
外国の観光客と思しき方々の中には普通に自撮り棒で記念撮影したり、お菓子のゴミをポイしていたり、驚かされる場所でもありました。

さて、
晩御飯…と思ったのですが、まずい、一向にお腹が空かない
朝ごはんしか食べてないんですけどね…

※朝ごはん
17-10-16-23-29-42-532_deco
でもホテルに帰ってからお腹空いたら目も当てられないし眠れないので、軽くいただこうと、こちらへ。

The tea room
17-10-19-10-26-39-723_deco
ハロッズさんHP曰く、ultimate West London menuがいただけるというこちらのお店。
アルティメットですよ、究極ですよ。
なんとなくカードゲームとかでしか聞いたことのない、男子が喜びそうなワードに私の胸も高鳴ります。

メニューは色々ありますが…
17-10-19-10-26-58-183_deco
見つけてしまった、終日モーニング。
このALL-DAYなbreakfast、滞在中色々なところで目にしました。
モーニング大国なのかしら、英国。

せっかくなので、モーニングをいただきます。
17-10-19-10-31-29-617_deco
Granola(9.5ポンド)

1500円近くする、アルティメットグラノーラ。
17-10-19-10-31-12-526_deco
ちょっとかなって思ったんですが、だいぶでっかい器に容れてもらってるので、お得した気分になります。
食べ物、どれもやや高めのイメージですがボリュームもその分たっぷりですので、なんとなく日本よりリーズナブルな気がしてきたぞ…(ただしカロリーが殺人的)
manga69
まあドリンクは紅茶にすべきであろうことは重々承知なのですが…
17-10-19-10-31-50-342_deco
空気を読まずカフェラッテ
クッキーついてくるの嬉しいですね。

あ、あとエレベータがかっこよかった。
17-10-19-10-27-33-557_deco
これが現役なんですよ…どうなってんの…

このエレベータだけで1時間は過ごせそうなくらい楽しい。
素晴らしい百貨店でした。

そして帰り道ですが、ヴィクトリア駅までバスで移動。

んんん…?

17-10-20-09-19-35-871_deco
エマージェンシー?!?!

ビーコビーコとサイレンが鳴ってて思わず写真を撮る私と英国の方々
なんて危機管理能力のない(笑)
世界中やることは変わらないのですね…謎の連帯感を感じる。

警備の方に理由を聞いても「サムシングハプン」の一辺倒。
英国夫人に「あなたもっと食い下がりなさいよ」って言われるも、いやいや警備員さんなかなかの重装備ですしあんまりやりすぎて逮捕でもされたら敵わないですよと、すごすご退散。

時既に9時過ぎ
はてどうやって帰ったものか…まあタクシーがあるしなんとかなるか、でも安く上げたいから出来るだけ公共交通機関で…と歩いていると見たことのある看板が。
17-10-20-09-19-59-765_deco
あーーー!!
このケバブ屋さん知ってる!!


昔カンタベリーで住んでいたとき、たまの贅沢でロンドン遠征してその帰りによく寄ったお店…

懐かしい…!!!!
泣きそう…!!!!


ほんと不意に見つけた当時の記憶にぐっときましたが、なんせ帰らねばならないので心に蓋をしてスルー。

ちかくの大きなバス亭で、なんとかホテル最寄駅の
隣駅までのバスを教えてもらい、無事そこから歩いて帰ることが出来ました。
ちょっとハラハラしました。

盛りだくさんな一日でした。
まだ続きます。

※おまけ
メッセージで質問が来ていたので
(メッセージは個別返信できないみたいです、すみません!)
manga70
旅行上級者ではないのでお役に立つかわかりませんが…!

お帰りの前に応援のワンクリックご協力をお願いします!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

※久々に海外旅行に行ったので元を取るため(ケチ) しばし旅行記をアップします。 日本のモーニング情報をお求めのかたは下の「カテゴリ」からどうぞ!***まだまだ語るよイギリス旅行記。今回の旅の目的のうちのひとつ。「シェイクスピアの劇をグローブ座で観る」こち ... Read more
※久々に海外旅行に行ったので元を取るため(ケチ)
 しばし旅行記をアップします。
 日本のモーニング情報をお求めのかたは下の「カテゴリ」からどうぞ!

***

まだまだ語るよイギリス旅行記。

今回の旅の目的のうちのひとつ。
「シェイクスピアの劇をグローブ座で観る」
こちらを叶えに参ります。

グローブ座とは、こんな建物。
17-10-17-12-29-59-718_deco
モーニングを食べたSWANさんの真横。
と、
こういう建物。
17-10-17-12-30-20-063_deco
で、構成されています。
季節限定で劇がやってます。
このときやってたのは、リア王恋のから騒ぎ
だからこんなLOVE!!ってかんじになってるんですね。

今回のお目当ては、シェイクスピアの四大悲劇リア王
17-10-17-12-30-41-055_deco
リア王が刺青だらけでびびる。

ずっと観たかったので嬉しい!
ちなみに卒論は同氏の十二夜でした。
四大悲劇で一番好きなのはマクベスです。

ちゃんと読み込んで予習も完璧!
席は日本で買っておきました。
私の席は30ポンドくらい。

カンタベリーの往復が31.80ポンドなのを
考えると価値観が狂います
ネットで調べたところ、1ポンドのクッション
つけといたほうがいいよってことでアドバイスに従い
計31ポンド+手数料です。

さてこちらのグローブ座。
本物は1613年ヘンリー8世上演中に火事で全焼しており、
こちらは当時のかんじで再建されたものだそうです。
最高ですよね!!

劇は2時間ちょいの長丁場。入口ではドリンクとか
買えますので色々持ち込んでおきましょう。
17-10-17-15-43-01-961_deco
当時の雰囲気を現代に伝える野外の円形演技場
17-10-17-12-32-10-704_deco
私は二階席にしました。

当日の人は1階の土間席と呼ばれる空間で立ち見です。

二時間以上立ち見はしんどいけど、お安いですし、
なんと舞台に頬杖とかしてのんびり観られるので
当時っぽくて素敵。
17-10-17-12-31-52-059_deco
私もドリンク片手に開始を待ちます!
17-10-17-15-45-04-758_deco
…まあ!暑い!!

西日きつい…もう半袖じゃないとあっつくて仕方ないです。
誰だロンドンは樺太より上だから寒いよって言ったやつ(私)

ぐだぐだ溶けだした私に、隣の紳士が恵んでくれました。
帽子
17-10-17-12-34-12-029_deco
めっちゃ可愛い!
皆さんの愛で生きてる…

肝心の劇ですが、英語はなんとか昔取った杵柄
原作読み込んできたので聞き取れたのですが…
やっぱり道化のセリフ回しとかが早くてきつかったです。
あとアドリブとか。
無念。
しかし韻を踏むセリフ回し、リアルに聞くとほんと素敵です。

そして舞台への俳優たちの現れ方!
普通に舞台に私服?で昇って、
そのまま朗朗と語りながらお着替え。
(と言っても現代服)
すごく感動しました!
manga68
manga79
manga80
日本の舞台のカテコ(カーテンコール)の
回数の多さにたまに辟易するので
これくらいがこざっぱりしてて良いです。

しかし一方で、当時はオールメール(全員男性俳優)
演劇だったことを考えると男女人種全てまぜこぜの本舞台、
当時を再現すると言っても時代の波には抗えなかったのかな
…と思う外野でした。

オールメールもののシェイクスピアが観たい方は、
世界のNINAGAWAによるお気に召すまま
(成宮寛貴・小栗旬主演)等いかがでしょうか。
※個人の好みです

劇が終わったのが17時過ぎ。
ここからは、また地下鉄に乗って移動。
早めに終わらせておけば安心な気がする
お土産さがしの旅に出ます。

つづきます。

お帰りの前に応援のワンクリック
ご協力をお願いします!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

※久々に海外旅行に行ったので元を取るため(ケチ) しばし旅行記をアップします。 モーニング情報をお求めのかたは下の「カテゴリ」からどうぞ!***スーパーヘヴィ級モーニングの洗礼を受け(※前回記事参照)腹ごなしにテムズ川沿いを散歩することに。遠くに見えるの ... Read more
※久々に海外旅行に行ったので元を取るため(ケチ)
 しばし旅行記をアップします。
 モーニング情報をお求めのかたは下の「カテゴリ」からどうぞ!

***

スーパーヘヴィ級モーニングの洗礼を受け
(※前回記事参照)
17-10-16-23-29-42-532_deco
腹ごなしにテムズ川沿いを散歩することに。
manga66
遠くに見えるのは、世界遺産、セント・ポール寺院ですね。
17-10-16-23-31-31-860_deco
雲が絵画みたいに撮れてお気に入り↑

なんかオーガニック感あるお店。
17-10-16-22-58-25-178_deco
進んでしばらく行くと、ナショナルギャラリーに到着。
17-10-16-23-32-06-264_deco
あとでね!

しかしまあロンドン、お昼くらいになるとめっちゃ暑い。
朝はウインドブレーカーだったのに…
一日で四季が巡るとは正にそのとおり。

激レアと言い張ってみる、絶賛修理中のビッグ・ベン
17-10-16-23-32-50-158_deco
高所が苦手な私。
こういうお仕事されてる方を大尊敬です。
安全に作業されてくださいね!

からの、ウエストミンスター寺院
17-10-16-23-33-10-145_deco
英国国王の戴冠式を 執り行う教会として有名ですね。

中は残念ながら撮影禁止でしたが、
見たかったチョーサーやシェイクスピアの
お墓等に参拝できてよかったです。
持てる英語力をかき集めて牧師様のお言葉等
傾聴してみたり、めっちゃ脳みそ使いました。
楽しい!

ちょっと行くと、大きな公園があります。
17-10-16-23-33-35-367_deco
あんまりええお天気!ってかんじでも
なかったんですが、日光浴用のイスとか
置いてあってヨーロッパ感じます。

可愛いお庭もあり、
17-10-16-23-34-01-765_deco
ん…あなたは…
17-10-16-23-34-22-721_deco
リスだ!!
17-10-16-23-34-38-994_deco
同じく観光客風の中東系の方々と追い回す迷惑な旅人。

その後、ふと思い至ってダブルデッカーこと
二階建てバスに乗り込みます。
17-10-17-12-27-26-685_deco
二階!貸切!!
17-10-17-12-27-45-613_deco
天下を我が物にしたような光景です。
(簡単)

二階建てバスですが、10年前こういうので
カンタベリーから1時間ほど先の田舎に
一人旅したとき、降りるボタンがわからずに
最果ての地で取り残され
迷子になったときは
死ぬかと思いました。
思い出してぞっとする小心者。
manga67
今回は下車ボタンの近くをキープしたため
難なく降りれました。

やってきたは、サヴィル・ロウ!
オーダーメイドの名門紳士服店が集中していることで
有名なショッピングストリート。
一説には「背広」の語源とも言われています。
17-10-17-12-28-13-727_deco
ここで行きたかったのが、こちら。
17-10-17-12-28-41-633_deco
来年日本で公開されるKingsmanの聖地巡礼です…!

看板がちゃんと映画仕様になってる!
17-10-17-12-28-58-639_deco
ささっと舐めるように見渡したら、
次はこの日最大の舞台に向かいます!

続くのじゃ。

お帰りの前に応援のワンクリック
ご協力をお願いします!↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

※久々に海外旅行に行ったので元を取るため(ケチ)しばし旅行記をアップします。日本のモーニング情報をお求めのかたは、下の「カテゴリ」からどうぞ!***ようやくモーニング記事です。英国二日目、朝5時。この日の最高気温は19℃、天気は雨よりの曇り。多分英国的にはF ... Read more
※久々に海外旅行に行ったので元を取るため(ケチ)しばし旅行記をアップします。

日本のモーニング情報をお求めのかたは、下の「カテゴリ」からどうぞ!

***

ようやくモーニング記事です。
英国二日目、朝5時。
この日の最高気温は19℃、天気は雨よりの曇り。
多分英国的にはFine

早速観光スタートです。
manga62
いつも思うけど、一人だと平気で朝5時から夜10時くらいまで観光しやがるタイプの人間なので、ひと様との旅行に向いてない

でも一人旅じゃない旅も好き。
(そんときは合わせてます)

この日早起きしたのは、最終日にカンタベリーに行く予定だったので新幹線のチケットを買いに。
行先は、キングス・クロス駅
ハリーなポッターのあそこですね。

幸いにもホテルの前からバスが出ていたので、簡単につきました。
ほんとオススメ、ロイヤルナショナルホテル
(全力で宣伝します)
17-10-16-22-53-31-243_deco
キングス・クロス駅はセント・パンクラス駅と隣接しています。
カンタベリーにはセント・パンクラス駅からしか出てないのでご注意。
17-10-16-22-51-40-582_deco
外から見た駅はこんなにシックな装いですが、中はとっても近代的!
17-10-16-22-53-53-624_deco
息をのむ美しさ。
この新旧の混ざり合ってる感がSFっぽくて好きです。
17-10-16-22-54-11-262_deco
立役者のおじさんの像もあります。
17-10-16-22-54-28-326_deco
ほんでもってチケット購入。
改札でも買えますが、不安だったので窓口で購入しました。

何故不安かというと、イギリスの電車運賃めっちゃ複雑!!

事前にネットで買うと安くなる(場合のある)
アドバンスチケット、JRの昼得的なオフ・ピークチケット、さらに条件が限定されてのスーパー・オフ・チケット、そしてなんと片道と往復ではほとんど料金に差は出ない…??

ネットで見てると、正規の片道料金がロンドン→カンタベリーで37ポンドっぽい。
(間違ってたらすみません)

ほんで購入したのが、こちら。
17-10-20-08-58-38-364_deco
スーパー・オフ・ピークが適応され往復31.80ポンド…

んんん…?!
めっちゃ安くない…?!

イギリスの鉄道では働けないな…と、しみじみ感じました。
まあ安いのはいいことです。

ちなみにこのキングス・クロス駅。
ハリポタファンには垂涎物のこちらもございます。
17-10-16-22-55-00-359_deco
あの瞬間を撮りたい方は是非どうぞ。
ちなみにこのカート、可動式で隣のグッズショップが閉まってる間はひっこめられているようです。
manga65
頑張れスタッフさん。

朝の一仕事も終わりましたので、モーニングに向かいます。

キングス・クロス駅から地下鉄で移動。
昨日チャージしたオイスターカードが火を噴きます。
まじで紙チケットの半額くらいになりますので、火を噴くは比喩ではないくらいの破壊力。

途中、タワーヒル駅という名前の駅があり、
もしやタワーというとあそこか…と、ぶらり途中下車。

降りてみると、やっぱりあった!
世界遺産・ロンドン塔…
17-10-16-22-55-30-130_deco
の、裏側

正式名称は「女王陛下の宮殿にして要塞」。
英国の血生臭い歴史を包括する処刑場。
宝石から拷問台までを擁する英国の礎。

…こう!厨二的な心がうずきますよね!!
ちなみに処刑された中ではトマスモアが好きです。

ここについて語り出すと10記事くらい行きそうですので割愛。
そして観光も日程上割愛しました。
また来るよ…

そのままモーニングに向かい、町をぶらぶら。
17-10-16-22-55-48-014_deco
いちいち町がかわいい。
建物のちっさい隙も埋めたい!
ってかんじのガーデニングが心鷲掴みです。
17-10-16-22-56-12-090_deco
17-10-16-22-57-04-701_deco
17-10-16-23-00-08-364_deco
17-10-16-23-00-24-272_deco
17-10-16-23-00-52-018_deco
17-10-16-23-01-11-017_deco
朝焼けのテムズ川。
17-10-16-22-57-47-314_deco
この光景を見て、ようやくロンドンに来たんだ…って実感しました。
もう歩いてらんないくらいで、小走りで駆け寄った風景。
忘れられない瞬間です。

んでもって、到着。

SWAN

17-10-16-22-58-51-125_deco
テムズ川沿いにあるオシャレカフェ。
朝8時からやてるのがありがたい。

店内も最高にカッコいい。
17-10-16-23-02-04-658_deco
17-10-16-23-02-25-639_deco
今朝、狙うは日本から決めてたコチラ。
17-10-16-23-02-46-078_deco
英国が誇る最高の朝食、
フルイングリッシュブレックファスト。

なんだったらこれ食べたら当ブログ的には目的達成では?!
ってくらい食べてみたかった。

全容、こんなかんじ。
17-10-16-23-29-42-532_deco
Full English Breakfast(13.50ポンド)

だいたい1900円くらいかしら。
物価高い…!
ちなみにドリンクは別料金だ!!

まあでも実際見て見ると、納得いくくらいのボリューム…
17-10-16-23-29-59-129_deco
トースト4枚、目玉焼き2個、焼きトマト、豆、ベーコン1枚、ウインナー2本、マッシュルーム、あとなんかよくわかんないやつ…
17-10-16-23-30-44-564_deco
豆はちなみにトーストに乗せます
17-10-16-23-30-16-685_deco
お味ですが、めちゃくちゃ美味しい!
英国で美味しいものを食べたかったら朝食を食べればいいの格言かくや。
毎食これでいいわ…ってなったんですがいかんせん多くて、肉が硬い

※焼き加減が悪いという意味ではなく歯の弱いアジア人(えで)の顎では力不足という意味

無理やりの勢いで完食しました。
お腹死ぬほどいっぱい!!
そういう意味では全然お安かったです。
manga64
食べたら腹ごなしに、テムズ川沿いを散策。
17-10-16-23-31-14-134_deco
美しい街です。

まだ続くよ!

お帰りの前に応援のワンクリックご協力をお願いします!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加